【債務整理】法テラスの債務整理費用は?-借金・返済金額を減らす方法

債務整理するなら法テラス?

予約金は破産申し立てを行っていくに際し、裁判所からあらかじめ納付するといったことを要求される金員です。
そして、同時廃止事件の予納金は1万290円であり、他方、破産管財事件となれば最低でも21万3450円となります。

 

法テラスでの債務整理費用は?

また、弁護士に破産申し立てを依頼するといったことがあれば弁護士費用が必要となってきます。
そして、弁護士費用は法律事務所ごとに異なっています。そして法テラスの基準などを充足して見れば、
法テラスの代理援助で、弁護士費用を法テラス外来者の代わりに立替払いして、
その後依頼者が法テラスに分割弁済する手続きを利用していけるのです。

 

債務整理する場合は法テラス

生活保護受給者などについて、法テラスを利用したときの償還が免除されるといったことがあります。
そして、個人再生を利用してみるときに、事業継続ができるといったことと住宅が残せるといったことがメリットでしたが、
個人再生手続き中、住宅資金特別条項を利用できるのか否かがポイントとなります。

 

債務整理するなら法テラスの理由

住宅資金特別上皇を再生計画で定めるといったことや、別除権で担保される部分やされないような部分の区別なく
住宅資金貸付債権全額がほかの再生債権と別に取り扱われて、受託資金特別条項で、別途定めた再生計画に従って弁済されることとなります。 

借金を減らしたい!まずすべき事まとめ

どの方法が良いかチェック!
匿名・無料で診断してみる

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士事務所の選び方

初期費用が無料
相談費用・初期費用がかからない場所がベスト!
支払い方法は柔軟に対応
分割払いや後払いにも対応してくれるところが良いです。
実力のある弁護士がいる
事務所のサイトを見て、実績があるか確認しましょう。

取り返しがつかなくなる前に!
今は無料で相談できる、専門の弁護士事務所がありますので、
まずは相談して見ると良いでしょう。
手遅れになる前にスピード解決しましょう
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ