債務整理その後に住宅・車ローンは組める?-借金・返済金額を減らす方法

債務整理その後に住宅ローンは組める?

債務整理を行なう事で、信用情報機関の信用情報に傷が付くことになります。

 

信用情報は融資を受ける際、新規カード発行をする際などに重要な参考情報となっています。

 

この情報を元に融資可能か、新規カード発行可能かと言う事が判断されますから
事故情報があるとなるとキャッシング・ローン・新規カード発行が、し難くなります。

 

債務整理その後のローン

しかし全ての会社が、信用情報を重要な参考情報にしているというわけではありません。

 

ですから信用情報に事故情報がある場合でも、小額融資キャッシングであればサービス提供してくれる所はあるのです。

 

しかし小額融資ならば受付けてくれるとしても、高額融資となると話は別です。

 

住宅ローンやマイカーローンとなると、融資額は多くなりがちです。

 

債務整理その後のローンについて

信用情報機関に事故情報が登録されているうちは
まず、高額なお金を貸してくれる所はないと考えておいた方が良いでしょう。

 

債務整理を行ったという事実がある場合、現在の収入が高額で安定していたとしても
不安要素を拭い去る事は出来ません。

 

債務整理その後のローンまとめ

ですから収入に関係なく、住宅ローンやマイカーローンなどの高額融資に
対応してくれる所は、ほとんどないのです。

 

信用情報機関の登録情報は日々、更新されています。

 

債務整理の手続きを行なってから一定の期間が経過すれば、不安要素となる自己情報は抹消となります。

借金を減らしたい!まずすべき事まとめ

どの方法が良いかチェック!
匿名・無料で診断してみる

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士事務所の選び方

初期費用が無料
相談費用・初期費用がかからない場所がベスト!
支払い方法は柔軟に対応
分割払いや後払いにも対応してくれるところが良いです。
実力のある弁護士がいる
事務所のサイトを見て、実績があるか確認しましょう。

取り返しがつかなくなる前に!
今は無料で相談できる、専門の弁護士事務所がありますので、
まずは相談して見ると良いでしょう。
手遅れになる前にスピード解決しましょう
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ